☆この小説はイネの十四郎さんより投稿して頂いたものです。著作権はイネの十四郎さんが持っておられます。

イネの十四郎作 先輩とのお話
niji-rezu0423img-01

先輩とのお話 初めて会った後輩に

以前、先輩にヌードバーに連れて行かれたお話、しましたよね。
 その後しばらく呼び出しもなく、平穏無事な日々を過ごしていました。
 まぁ私もお仕事で忙しかったんですけど。。。

 で、先日、先輩からメール来ました。
「久し振りだから飲み+カラオケしようよ」って。

 また苛められる?
 ちょっぴり気になったんですけど、「会わせたい後輩もいるから」って書いてあるので、ま、大丈夫かなっと。

「いきま~す♪」ってお返事したのはよかったのですが、そしたら待ち合わせ場所と時間の連絡メールの最後に、すごい指示が。。。

「服装はキャミに、フリルのついた超ミニだよ。白ハイソも忘れずに。それでロリ顔ひとみはブラ禁止! ついでにノーパンで来ること。OK?」ですって。
 あ~ぁ、苛められるの決定的。。。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 待ち合わせ場所に行くと、先輩と後輩の女の子が二人。
 初めて会った子たちです。
 まだ二十になっていないような。。。

 飲み会では、そんなに苛められませんでした。
 お酒も無理に飲まされませんし、オシッコ我慢もされませんでした。
 最初は、、、

 そのうちお酒がまわってきて、みんなお話が盛り上がってきました。
 そしたら先輩、後輩の二人に「ちょっとこれ見て」って携帯の録画、見せたんです。
 短い動画でしたが、白ハイソ履いた子がSMチックに苛められているアダルトでした。

 後輩の子たち、「わ~すごい」とか「エロいですね~」なんて喜んでいるのです。
 先輩、すかさず「ひとみのエロさは、こんなもんじゃないんだよ~」って。。
「うっそ~」「見てみたいです~」なんて後輩、ノリノリです。

 私は必死に「そんなことないですぅ」って言ったのですけど、先輩、ニヤニヤするばかり。
 それどころか「っじゃ、試してみようか」なんて。。

 その場はそれだけだったんですが、「じゃぁ次、カラオケ行こうか」って言われた時「私はこれで帰ります・・・」は当然のごとく無視。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 それでカラオケです。
 個室に案内されて、最初は1曲ずつ普通に歌いました。
 で2曲目、何歌おうかってリスト見てたら、突然、先輩に肩を押さえつけられて、ソファーに寝かされました。

 足バタバタさせてもがいていたら、後輩に「ひとみのスカートまくってご覧、早く、早く~」
 後輩たち、両側から飛びついてきて、足を押さえながら、スカート捲られてしまいました。

「わ~、ツルツル~」「とってもかわいい!」って、大喜び。

 必死に「ダメー」って言ったら先輩「じゃ、次の曲ちゃんと歌えたら許してあげる」って。
 でカラオケ始めたんですが、当然、そのままにしてくれる筈はなく、、、
 歌っている最中にスカート捲られたりアソコ触られたり・・・
 そのたびに音程はずれるし、歌詞まちがえるし。

 歌ってる途中で「お仕置き決定!」って先輩、スカート前の方のフリル、手でビリって破かれました。

 その後はもう散々。。
 先輩が「切っちゃいなさい」って後輩にハサミ渡すんです。
 無理に歌わされてる私のスカート、前の方を三角形に切られてしまいました。
 三角形のてっぺんは、ほとんどベルトの近くまで。。
 もうアソコ、丸見え状態です。

 それからもフリル破かれて全部取られちゃったり、スカートもあちこち切られてボロボロ。

 やっとカラオケ終わった時は、下半身まるっきり裸状態でした。
 タクシーで帰る時、後輩の子二人でガードするようにしてくれたんですが、本当に恥ずかしかったです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 相変わらず苛められっ子のひとみ、でした。

続く→先輩とのお話 忘年会の思い出(1)

戻る→先輩とのお話 ヌード・バー

先輩とのお話目次

投稿小説一覧