坊っちゃん忍者幕末見聞録 奥泉光

51qI5jmjtAL__SX347_BO1,204,203,200_





 こんにちは、二次元世界の調教師です。かなり前にレビューを書いてた「坊っちゃん忍者幕末見聞録 奥泉光
」をアマゾンに送信したので紹介。コロナも落ち着き、プロ野球もまだ開幕しないので、この日記のネタがないのです。

夏目漱石の「坊ちゃん」リスペクト作だが、タイトルがなければ気付かないほど漱石色は薄い。そもそも設定からして大きく違うと言うのもあるが、主人公のしゃべりが東北なまりなのが大きいと思う。江戸っ子で短気なイメージとは大違いだ。「坊ちゃん」のパロディー的なものを期待すると肩透かしを食らう。

 しかしながら、「坊ちゃん忍者」と言う奇想天外な着想で、幕末を舞台の歴史ファンタジーとしては、とても楽しいエンタメ作である。特に終盤、現代にタイムスリップしたかのような奇妙なSF的展開は面白かった。