生徒会長・梨沙⑤ ~全校生徒編~ myuyan

516g4yzV87L._SY346_



全裸で校門前に立つことを拒否した梨沙。しかしその代償ははるかに大きな恥辱地獄だった――休み時間の校庭のど真ん中に止められた車の中で全裸の梨沙は、屈辱の行為を強要され、さらには周囲の生徒たちの眼前に生尻を突き出す……ショウブ堂の脅迫は収まらず、自ら招集した緊急生徒集会で痴態の限りを晒し、さらにはオークションまで……美少女生徒会長に襲い掛かる恥辱の嵐。
(分量)約20万字(梨沙③との重複14万字、新規部分6万字)

<目次>
(梨沙③と共通部分)
第一章 ブルセラショップとの対決
第二章 授業中のパンチラショー
第三章 アダルトショップでエログッズ販売
第四章 自分の下着を即売会、渋谷を全裸ストリーキング
第五章 男子生徒の前でバイブの試着ショー
第六章 男子の肉棒にコンドームはめ、手こきサービス
(梨沙⑤オリジナル)
第七章 白昼の校庭でお尻丸出し
第八章 緊急生徒会で屈辱の絶頂披露
第九章 公開恥辱オークション、全校生徒がお客様
第十章 羞恥地獄は終わらない

※本小説は、羞恥アダルト小説の老舗サイト「Myuyan's Etcetra」に掲載されていた「梨沙」に、加筆・修正したものです。
 「梨沙」は分岐ストーリーとなっており、本書はその中の5番目のルートです。この1冊でルートの最初から最後まで完結します。
 (全51パートのうち、31パート迄は『生徒会長・梨沙③~バスケ部編~』と重複。残りの13パートが新規分です)
※上記サイトでは他にも複数作品を無料連載中です。よろしければご覧ください。
※本作品は羞恥に重点を置いています。挿入シーンはありません。


☆この作品、途中で分岐させて、妄想を膨らませて書いているわけだが、今回の妄想は、個人的な性癖にバッチリ叶う素晴らしさで、ズリネタとして最高だった。

 やはり挿入シーン、と言うか、肉体的な絡みは描かれない方針は徹底されており、その面で期待外れと感じる読者があるのは、仕方のない事だろう。(ちゃんとただし書きで注意を喚起しているので、それで批判されても、と言う感じだと思うが)今回の妄想の膨らませ方は、羞恥小説として理想的だと思う。まず誰かわからない状況で学校に連れ込まれて露出を強要され、皆がまさかと妄想をたくましくさせている所で、生徒会長として全校集会に立たされる。その場で語ってる間にも、リモコンバイブでイッテしまうのだが、二穴+クリ責めバイブと言うのが最高。そして正体を暴かれてから、使用した性グッズをオークションに掛けられ、その後も出張で各教室を回らされ、羞恥地獄から脱出を図るべく猛勉強で合格した大学でも、更なる責めが続けられる予告で締めくくるのは、ヒロインの苦悩や絶望を増幅して、読者としては大満足の流れだった。

 ヒロインが正体を暴かれてから、いちいち絶頂してしまうリモコンバイブの機能を説明させられるのが、今回一番の抜き所と思った隠語プレイ。視覚情報が得られない代わりに、脳内補完出来るエロ小説を愛する人間にとっては、とても有難い場面だった。


myuyanレビュー一覧