お早うございます、二次元世界の調教師です。詰将棋ブログをメンテナンス更新しました。「桂の楔」と題した13手詰。ご覧下さい。
桂の楔(13手)
【解答】2四桂・1三玉・2二銀・同玉・3三銀生・同桂・1一飛成・同玉・1三香・2二玉・1二香成・3一玉・4三桂まで13手



☆桂香のある綺麗な実戦形が取り柄の作品。初手2四桂と楔を打ち込み、これを主軸に攻めていく事になります。同歩は3二飛成で簡単に詰むので、1三玉。ここで2五桂は、2四玉で打った桂が邪魔になって逃げられます。2二銀なら2四玉と出来ない仕組み。さてここが考え所。3二飛成は銀を捨てただけに終わり、手段に窮したようですが、3三銀生~1一飛成が狙いの攻め。以下単なる追手順ですが、桂香だけでの詰上がりは一寸面白い?