こんにちは、二次元世界の調教師です。今日60歳の誕生日を迎えました。脳梗塞で体はボロボロですが、SM小説は死ぬまで書き続けるつもりなので、よろしくお願いします。

 さて「なごり雪」がグダグダですが一応終わり、次作をどうしようか、考えてる所です。実は未完で中断している「桜の園」を再開しようと思ったのですが、その前にプチSMシリーズを1作書こうと思います。タイトルは「剣道一家 背徳の宴」背徳、ですから、近親相姦強要SM小説です。

 まず、キャラ設定です。

♀藤堂一花(17歳)  私立女子高校3年 剣道で推薦入学が内定している剣道少女。長身でスレンダ    
            ーな美少女。藤堂道場では師範代を務め、勝気で男勝りな性格。 
♂藤堂大地(15歳)   県立高校1年。剣道の腕も立ち、爽やかなイケ面で、目立つ存在だが、大人
しく物静かな性格。不良グループに因縁を付けられ、イジメの対象に。
♀藤堂穂乃花(40歳) 一花と大地の母親。離婚したシングルマザー。藤堂道場の師範であり、道場を    
            経営している。ポニーテールは娘と一緒だが、豊満なカラダで妖艶な美女。   
            家庭では、優しいお母さんである。

 とりあえずメインの責められ役はこの3人。一花の1人称で書こうと思います。他のキャラはおいおい考えます。