お早うございます、二次元世界の調教師です。詰将棋ブログをメンテナンス更新しました。「捨駒の祭典」と題した13手詰。興味のある方はご覧下さい。
捨駒の祭典(13手)
【解答】4五桂・同銀・2三飛・同玉・3二銀・1三玉・2二銀・1四玉・2三銀生・同玉・3二角成・同玉・3三金まで13手



☆取れる銀を取らずに逃がす初手は、詰将棋らしい捨駒。同銀で角道が開け、詰筋が見えて来ます。角が浮いてるので、2三飛は必然で、以下もほぼ一本道ながら、捨てまくって気持ち良い手順だと思います。