こんにちは、二次元世界の調教師です。プロ野球カープは、先発アドゥワの好投や、田中、堂林の活躍などで、連敗してた横浜に快勝。今季初勝利を飾りました。
SnapCrab_NoName_2024-3-31_19-44-35_No-00
広島・アドゥワ誠
☆カープ先発アドゥワは、初回いきなり失点したけれど、立ち直って危な毛のない好投。5回1失点で文句ない1勝目だった。わずか1点のリードで不安だったけど、益田、矢崎、島内、栗林と無失点リレー。終わってみれば、5対1の快勝だった。


両外国人の離脱で、純国産となった打線では、実績のあるベテランが活躍。田中が勝ち越しの一発を放ち、4番堂林が、3番小園申告敬遠に燃えて、怒りの追撃タイムリー。期待の新鋭田村が未だノーヒットと苦しんでいる中、やはり頼りになるのは誰なのか、ハッキリ示されたと思う。


 新井監督は全ての選手に平等のチャンスを与えると言ってるが、実の所若手より、中堅・ベテランの起用が多い。ファンはよく「若手を使え」と言いがちだけど、公平に判断した結果、若手が使われない場合もあるのだと、肝に銘じたい。


 来週は地元マツダスタジアムで、首位に立ったヤクルトを迎え撃つ。先発は、床田、大瀬良、玉村と思うが、皆実績はあるので期待したい。打線では復帰予定の末包に注目だ。
がんばれ! カープ