こんにちは、二次元世界の調教師です。プロ野球カープは、地元マツダでヤクルトと対戦。見事に終盤逆転勝利して、これで3連勝。貯金を1としました。
SnapCrab_NoName_2024-4-4_21-52-51_No-00
8回、右中間へ2点タイムリー二塁打を放った松山は力強くガッツボーズする
☆カープ先発大瀬良、ヤクルト先発高橋投手が踏ん張り、前半は完全に投手戦。が、6回に先頭にデッドボールから、連続四球で満塁のピンチを招き、アッサリ3点先制される「やっぱり大瀬良」クオリティでがっかり。記事では「降板時、ファンから拍手」が好意的に書かれてるけど、多くのファンは、「はよ、代われや」と冷淡に見てたと思うんだけど。盲目的に「かつてのエース」を崇拝してるファンがいると思ったら甘い。大瀬良は、もう1度ファンの信頼を取り戻さねばならぬ立場であると、自覚した方が良い。次好投して、ようやくローテを任されるくらいの立ち位置だと思う。


 打線はベテランが奮起。会沢・上本・松山と結果を出したのは皆ベテランで、まだまだ健在である事を示した。勝ち投手になった中崎を含め、新井監督は、くすぶってた中堅ベテラン選手をうまく起用するのに長けた監督である。若手を使えば良いわけではない。


 次は苦手の中日戦。ホームで戦える利を生かして、何とか勝ち越して欲しいものである。
がんばれ! カープ