こんにちは、二次元世界の調教師です。プロ野球カープは、巨人相手に、大量失点で悔しい逆転負け。3連勝、5割復帰はなりませんでした。
SnapCrab_NoName_2024-4-12_21-19-52_No-00
選手交代を告げる新井貴浩監督
☆カープ先発は九里、巨人は戸郷投手でエース対決。初回好調の1番野間がツーベースで出塁。堂林の2点タイムリーでアッサリ先制と、この間までの貧打がウソのような、理想的攻撃で、2点先取。その後も不調だった坂倉のホームランなどで、4-2とリードを奪い、やっと久里が初勝利かと思った矢先だった。



 巨人の若い12番が連打で出塁。怖いクリーンアップに回り、4番岡本選手を歩かせて満塁。5番坂本選手押し出しデッドボールで1点差。この2人には、ホームランを打たれており、警戒したもので、巨人の長打力にやられた感じ。こうゆう展開はカープに分が悪く、オコエ選手の逆転打で、九里の緊張の糸が切れてしまった。とても悔しく残念な敗戦だった。



 明日は、森下が復帰し、今季初登板。実力を発揮してくれる事を期待したい。
がんばれ! カープ