新・SM小説書庫2(New SM Novels Archives2)

 主に女子高生(JK)を羞恥や快楽で調教するソフトSM小説を掲載していますが、実写コンテンツも豊富です。現在のタイトル画像は「九音の絆」。

カテゴリ: 日記

敵は海賊・不敵な休暇 神林長平  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 一筋縄ではいかない人気シリーズの第4巻。いきなりこれから読もうと言う人もいないだろうけど、いつもお馴染みのキャラに加えて、チーフ・バスターに焦点を当てた作品。自 ...

【アニメレビュー】猫物語(黒)  こんにちは、二次元世界の調教師です。アニメレビューを書きました。 実は何度目かの視聴になるが、再視聴に耐えるクオリティーの高さは健在。休日一気に4話見終えての感想を述べたい。  巨乳女子高生羽川翼のストーリーで、猫の怪異 ...

 お早うございます、二次元世界の調教師です。18禁小説創作サイトの大手「ノクターンノベルズ」から撤退しました。これまでにも何度か、登録、撤退を繰り返して来た問題児なんですが、今後絶対に戻らないよう、肝に命じます。  私はブログの強制閉鎖が何度もあるので ...

首 横溝正史  お早うございます、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 表題作を始め、猟奇的な殺人事件に挑む金田一の活躍を描いた短編集。表題作の出来が一番良さそうだけど、どれも好作で味があり、粒ぞろいと言って良いと思う。猟奇的だったり、おぞまし ...

偽物語  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 私はロリコンヘンタイで、M男属性もあるSM愛好家である。そうゆう性癖の人間にとって、この作品は絶賛するよりない素晴らしさで、18禁でないのに、よくぞここまで表現出来たものであると感心。   ...

三島由紀夫レター教室 三島由起夫  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 気軽に楽しく読める文豪の手すさび。手紙文のやりとりだけで構成されてるので、短く区切られ、読書を中断する目安を付けやすいのが嬉しかった。  年齢も性別も職業も雑 ...

みんな自分がわからない ビートたけし  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 たけし一流の毒舌芸だけど、ますます正論めいて聞こえるようになって来た。又、言いたい事をわかり易く伝えるレトリックが巧みで、「田んぼからとれたギャル」なんて ...

ボディ・アンド・ソウル 古川日出男  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 エッセイなのかと思って読んでいた。場所も登場人物も全く架空なものではないのだろう。奥さんの死がサラッと出てきて、完全なフィクションなんだな、と理解する。虚実 ...

とある科学の超電磁砲  お早うございます、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 女子中学生達の熱血友情ストーリー。勧善懲悪で盛り上がり、超能力バトルのアクションシーンの迫力もなかなかのもの。生理的嫌悪すら抱かせる誇張されたラスボスの描写や、やた ...

アメリカ最後の実験 宮内悠介  お早うございます、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 私は音楽に関する造詣は皆無であるが、実験国家としてのアメリカの、先住民への迫害と言う問題意識に、いかにもこの作者らしさを感じた。迫害と言っても単純な目に見え ...

忍物語 西尾維新  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 女子高生が連続して失踪し、皆ミイラ化して発見されると言う、ショッキングな事件。共通しているのが、あの神原駿河のバスケ部員たち、と面白くなりそうなストーリーだったが、残念ながら ...

ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 伊坂幸太郎の集大成を思わせる、読み応え抜群の長編だった。本筋のストーリーは荒唐無稽なホラ話で、リアリティーのかけらもない。だが、主人公を取り巻く人物たちとの過 ...

ジゼル 秋吉理香子  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 いかにも女性作家が書きそうな内容で、美男美女の織り成すドラマは少女マンガみたいだった。題材も、少女の憧れる華麗なバレエの世界で、読んでいて気恥ずかしくなったくらい。が、門外 ...

女のいない男たち 村上春樹  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 女に去られた男と言う共通点で書かれた連作集。男女の関係を語るのに不可避な、セックスを堂々と扱うのは作者らしいが、読み手を選ぶ内容と思う。恐らくそれだけで嫌がる読者 ...

やつあたり文化論 筒井康隆  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 私はファンなので、読んで面白かったが、古さは否めず、そう言えばあんな時代もあったな、と回顧の意味での面白さはあった、と言うのが、正直な感想。  書き始め当初は、それ ...

崑崙遊撃隊 山田正紀  こんにちは、二次元世界の調教師です。入院中に読んだ本にレビューを書きました。 山田正紀の本質はSF作家だと思うし、本書もSF長編と銘打たれているが、SF成分は薄く、秘境冒険もののエンタメ作であった。  主人公を始め、キャラも立っており、 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。1泊家族旅行から帰って来ました。行って来たのは、広島県の宮島。私の実家は呉市ですが、生家は既になく、宮島とはかなり離れています。つまり、里帰りでなく、純粋に観光旅行、実質的には食べてばかりの旅行でした。  まず宮島 ...

膚の下(下) 神林長平  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 主人公である慧慈らアートルーパーの、中華風名称に奇異なものを感じていたが、実は同等のモデルが西洋にも存在し、東洋のモデルとして、老荘思想に影響を受ける、と言う説明で納得 ...

天空の蜂 東野圭吾  こんにちは、二次元世界の調教師です。レビューを書きました。 綿密な取材の成果と思われる、ヘリコプターや原子力発電所に関する詳細な知識は、理系ミステリー作家の面目躍如で圧巻だった。仮に取材しても、相応な理解力がなければ、小説には書けな ...

↑このページのトップヘ