新・SM小説書庫2(New SM Novels Archives2)

 主に女子高生(JK)を羞恥や快楽で調教するソフトSM小説を掲載しています(ストーリー重視)が、実写コンテンツも豊富です。現在のタイトル画像は「リムランナーズ」。

カテゴリ:日記 > 読書感想

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆小市民シリーズのラストを飾る傑作ミステリー。小鳩君が轢き逃げされ、まともに動けない入院患者探偵と言う趣向は、私自身長期入院でリハビリに励んでいた経験(個室じゃなかったけど)がある ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆余り知られていない(少なくとも私は知らなかった)日本の友好国ポーランドが、第二次世界大戦で、ドイツ・ロシアに侵略され国を失った苦難の歴史を背景に、ドイツの同盟国ながら、戦争回避に ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆強大なローマ帝国が、ボロボロに衰退していく有様が描かれていた。何人もの皇帝が、次々に殺されては、代わっていくのだから、尋常ではない。  外敵の侵略を受け、救国のため立った軍人皇帝 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆毎回毎回奇想天外な設定で、楽しませてくれるシリーズだけど、今回も凄い。詳しくは書かないけど、こんなメチャクチャな設定で、一応シリアスな小説を、よく仕上げるものである。素直に感心。 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。今回も2冊です。 ☆上巻の感想で書いた通り、どうゆう結末が待っているのか、楽しみに読んだ。正に予想も付かないどんでん返し。立場が反転する見事さに、驚愕し、言葉を失った。  重厚な社会 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。今回も2作です。 ☆冒頭作は、空を飛んでいるという、ちょっと信じられない状態の死体から、犯行方法を推理して見せたもので、リアリティはともかく、こんな奇想天外な殺人を着想しただけでも凄 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。今回は2冊です。 ☆相変わらず、歴史に関する司馬さんの蘊蓄を読むのが楽しいシリーズ。今巻では、比較的取り上げられる事の少ない、東北地方がテーマだったが、「会津」は幕末の悲劇的イメージ ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆三世代をつないで、受け継がれる「本好き」の想い、と言うテーマはしっかり伝わったし、「鎌倉文庫」をめぐり、三世代で取り上げられる夏目漱石本と言うのも、とても興味深かった。又、結末も ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。18禁SM小説の感想を書いたので、是非ご覧下さい。メチャクチャ私好みの作品で、感激しました。 ☆「貞操帯」と聞いて、手に取ったが、リモコンバイブ付き、と言う期待通りの内容で、大満足。個人的には、ズバリど真ん中のストライ ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆分厚い文庫だけど、扱われてる殺人事件は平凡で、トリックがあるわけでもなく、ミステリ―としては凡作、おまけに展開も遅く、イライラさせられる。なのに、読ませてしまうのは、エンタメ作家 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆恩田陸さんはかなり読んでると思ったけど、多作なんだな、と言う印象。「六番目の小夜子」も「夜のピクニック」も理瀬シリーズも読んでるけれど、ジャンルがバラバラで雑多なイメージ。  こ ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆「ナニワ金融道」のパロディだが、高利貸しの借金取り立て屋を、SF的設定でやってのけたのが、秀逸。コメディだけど、SFマインド溢れる設定で、SF小説としてはかなり本格的。宮内氏初期の作品 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバクダードからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆これはもう、筒井ファンなら納得のエンタメ作品。特にタイトルになってるヒロインのキャラが素晴らしい。男の理想みたいな美女であり、美少女。年齢は問わず、男は皆彼女に惚れ、セックスもさ ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆相変わらず説得力のある論で読み易く、高橋さんの考えは、よくわかったような気になった。ただこの感想を書いてるのが、2024年3月。トランプ氏が返り咲き再戦を目指してるので、この本は ...

 お早うございます、二次元世界の調教師です。今日はクラスマッチで授業がないので、役立たずの私は、年休を取って休みです。  さて、面白い本を読んだので、感想を書きます。今年一番の衝撃作でした。 ☆「ヘイケイ日記」? と思ったら、まさかの「閉経日記」でぶった ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたのでご覧下さい。 ☆なかなか殺人事件が起こらず、ジリジリした展開。そして事件が起きるや、その犯人は自明に見え、それを救うため、エラリーが奮闘するストーリーで、複雑で錯綜したミステリーが得意なクイーンと ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたのでご覧下さい。 ☆とうとう第8巻に突入した名シリーズ。今巻は、これまでの集大成的内容で、村越と小糸がついに結ばれるなど、作者が、このシリーズの幕引きを意図したように、私には感じられた。 .  食に関す ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書きました。 ☆本作は御手洗潔シリーズ6作目らしいが、時系列的には彼が初登場する作品。「占星術殺人事件」以後、助手的存在となる石岡氏との出会いが描かれている。目覚めると記憶喪失だった石岡氏が、奇怪な事件に巻 ...

 こんにちは、二次元世界の調教師です。読書感想を書いたので、ご覧下さい。 ☆古川日出夫さん独特の、リズミカルな語り口が炸裂。源氏物語で光源氏の死後を描いた「宇治十帖」が、改ざんされてる、と作者紫式部の怨霊が語り始める、奇想天外な設定だが、グイグイ読まされ ...

↑このページのトップヘ